FC2ブログ

熊猫犬日記 【仮設版】

黒ポメラニアン(黒ポメ) “真熊” と、3匹の猫たちによる日常

≫ EDIT

【祝】 真熊13歳

4月2日に、こんにちわ。

昨夜の志村けん追悼特別番組、懐かしかったですね。 カトちゃんとのやり取りは、今この歳になって見ても爆笑してしまいます。 でも実感わきませんね・・・・ 局長です。



――― さて、本日は4月2日ということで。


20200402_真熊13歳1

我が家にとっては重要な記念日である。

賢明な読者のアナタなら、もうお分かりだろう。
いや、昨年のこの日から365日間のカウントダウンをしていたことだろう。



20200402_真熊13歳2

そう、ポメラニアン真熊の誕生日である。
早いもので、13歳

人間に換算したら68歳。
もう、年金をもらっている年齢じゃないか。



20200402_真熊13歳3

性格面はずっと温厚で物分かりも良く、何も変化は見られないのだが、体調面ではさすがに少しずつ老いを感じることが増えてきた。



20200402_真熊13歳4

まず、耳が遠くなった。
呼んでも聞こえていないときが多々ある。

そして、“気管虚脱” の症状が出始めてしまい、ここ一年近く薬を服用している。



20200402_真熊13歳5

何より毛量が減った
ポメラニアンに多い “アロペシアX”(脱毛症X)の疑いも出てきている。

現在は要経過観察という段階だが、毛量の多さがチャームポイントの真熊だけに、ちょっと寂しい状況だ・・・・



20200402_真熊13歳6

それ以外は、大きな病気もなく元気でやっているので、今後も健康第一で楽しい人生(犬生)を過ごさせてやらなければ。



ときに、真熊にとって初めての誕生日の姿はというと ―――


20200402_真熊13歳7

こんな感じだった。

改めて見てみると、この頃って全然可愛くないな。
親バカ的な目の曇りでもあったのか、それでも当時はめちゃくちゃ可愛く見えていたのだが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

無事に13歳となった真熊にお祝いのクリックを。



人気ブログランキング

恐らく真熊と同い年の寿喜にも二発目を是非。



【今日の一言】

昨日のイラスト、あのタッチだと一枚描くのに一時間以上を要してしまうので、やっぱりやめた。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 07:39 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電気ストーブの魅力

今日から新年度です、こんにちわ。

だからといって明るい話題なんて皆無ですね。 志村けん氏の急逝ショックから抜けられません。 今夜は追悼番組が放送されますね。 絶対に見なければ。 局長です。



――― さて、今週の月曜日、つまり3月30日のお話。


20200401_電気ストーブ1

仕事から帰宅すると、猫たちが “全員集合” していた。

いつもなら、にいな以外はそれぞれかまくら型ベッドの中で熟睡して、俺の帰宅になど気付かないというのに、この日は一体どうしたことか。



20200401_電気ストーブ2

にいなも、せっかく作ってやった “特等席” を放棄して、大嫌いな寿喜と寄り添ってでもこの場を離れたくないような強い意志を感じさせる。



20200401_電気ストーブ3

見れば分かるかと思うが、これは “電気ストーブ”。
カーボンヒーターから赤外線を放射するタイプの暖房器具である。



20200401_電気ストーブ4

夫婦(めおと)猫” ペアの寿喜嫌いからは、こんな3ショットが展開されること自体が不思議なのだが、ちょっとした理由がる。



20200401_電気ストーブ5

実は、夫婦猫ペアが愛用しているいつもの “石油ファンヒーター” だが、この前夜に灯油を切らしてしまっていたのだ。



20200401_電気ストーブ6

ここ最近は完全に春の陽気で、むしろ石油ファンヒーターに点火すらしない日も多くなっていたので、灯油の残量を確かめていなかったところに、まさかの寒の戻り。

もう寝ようというタイミングで灯油が枯渇してしまっていたのだ。



20200401_電気ストーブ7

よって、この日の朝から石油ファンヒーターは動かず。

さすがに寒さに耐えられなくなった嫁女房が、キッチン用に使っていたこの電気ストーブをリビングに移設したのであった。



20200401_電気ストーブ8

そして俺は、仕事帰りにガソリンスタンドにて灯油を補充。
この直後には、石油ファンヒーターに給油して、無事いつもの温かさを手にしたのであった。

ちなみに、電気ストーブの熱は機体前のフローリングを温めるらしく、猫たちにとっては床暖房のようになり、そこでくつろぐ時間は “至福のひと時” と化すらしい。





お知らせ・其の壱

仮設版の運営期間について

20200316_臨時移転8

当初は 「3/16からMax二週間」 と案内していましたが、のっぴきならない事情により延長することになりました。

恐らく4月10日までは、この 「仮設版」 での運用となる見込みです。




お知らせ・其の弐

マンガ風日記のイラストについて

新年度だし、だからといって社会は暗いニュースばかりなので、俺も心機一転、普段描いているイラストのタッチを大幅に変更することにしました。

20200401_マンガ風イラスト

普段は、こんなデフォルメしたイラストを楽しませてもらっているけど、これからは、もうすこし “前衛的” な要素も表現していこうとおもう。


ということで、本日は “サンプル” を公開。

マンガ風日記|熊猫犬日記

どうでしょう。
新手のスタンド遣い” みたいな雰囲気をかもし出す、アート感の強いタッチではなかろうか。

今後はこの雰囲気で描いていきますので。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

電気ストーブに食らい付く猫たちにクリックを。



人気ブログランキング

猫たちが集まる姿に不思議がる真熊にも二発目を。



【今日の一言】

丸一日が経過しても、やっぱり志村けん氏の死はまだ信じられない。 本人も無念だったろうに。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 05:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追悼・志村けん

3月末日に、こんにちわ。

今日は多くの企業が決算ですね。 今期はどうでしたか? 来期は厳しそうですね、新型コロナウィルスによる経済の低迷で。 局長です。



その新型コロナウィルスという悪しき存在が、ただでさえ疲弊している日本を、さらにとんでもない深い闇で包み込んできやがった。


20200331_追悼・志村けん1

日本が誇るお笑いのエンターテナー・志村けんが逝ってしまった。
さすがに今日は、のほほんとしたブログ更新をする気にはならない・・・・



20200331_追悼・志村けん2

団塊の世代やその前後の年代の人たちにとって、力道山長嶋さん王さんが神様のような存在であるのと同様、俺のような昭和40年代生まれにとっては、志村けんは英雄以外の何者でもない。



20200331_追悼・志村けん5

毎週土曜日の 『8時ダヨ! 全員集合』 は、子供たちにとっては一週間がひたすら長く感じて待ち切れない、もっとも楽しみな時間だった。



20200331_追悼・志村けん4

今のように 「YouTube」 はおろか、インターネットさえなかったあの時代は、「ひげダンス」 も 「カラスの勝手でしょ」 も週に一度しか見ることができず、もう一度見るにはまた一週間待たなければならなかった。



そして、ようやく再び見ることができた志村けんの一挙手一投足に、涙を流しながら大爆笑した。


20200331_追悼・志村けん6

途中から、裏番組で 『俺たちひょうきん族』 が始まると、クラスでも “ひょうきん族派” と “ドリフ派” に二分されていったが、俺は最後までドリフ派で、その後は 『カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ』 へと移行したくらいだった。



20200331_追悼・志村けん7

17日に倦怠感を覚えて、19日に症状が出て、20日に搬送されて、そして29日に逝ってしまうなんて、自覚症状が出てからわずか12日間で人間を死に追いやるレベルのウィルスだというのに、日本は大半の人がその危険性を理解していないと思う。



20200331_追悼・志村けん8

自分が知らないうちに “媒介者” になって、他人に菌を感染させて死に至らしめている・・・・なんて可能性があることすら理解せずに、外出自粛要請が出ている街中に繰り出す輩たちには、もう一度この病について考え直してほしい。



20200331_追悼・志村けん3

2020年は新型コロナウィルスのおかげで悲しみの一年になりそうですな・・・・


※ 写真と本文はビックリするほど無関係です。
※ 志村けんさんの敬称略






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

この悲しみを理解できていない真熊にクリックを。



人気ブログランキング

寝顔だけは平和な寿喜にも二発目を是非。



【今日の一言】

『天才!志村どうぶつ園』 を毎週楽しみにしていたが、今後はどうなるのだろう。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 局長 | 03:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節はずれの雪 【動画あり】

新しい週に、こんにちわ。

東京都の新型コロナウィルス感染者数が毎日最多を更新していますね。 今のままの対応では抑え込めないんじゃないのか?って不安になっちゃいますね。 局長です。



――― さて、昨日の日曜日のお話。


20200330_季節外れの雪1

前日が20℃超えの春日・・・・ というか、むしろ初夏の陽気だった中での雪の予報に、俺は正直言って半信半疑だったのだが、お昼ごろに目を覚まして玄関を出てみると、本当に雪が降っていた。



20200330_季節外れの雪2

しかも、それなりに積もっていた。

桜が満開になろうとしている時期に雪が積もるなんて・・・・
でも、2~3年前にもこんなことあったような気もするな。



20200330_季節外れの雪3

とはいえ、真熊のトイレはさせなくてはならない。

どうしても開放感のある屋外でしか排泄したがらない真熊は、大雪だろうが台風だろうが、アウトドア派を貫いているのだ。



20200330_季節外れの雪4

この冬は暖冬だったせいもあり、雪が積もった記憶はないので、真熊も久しぶりの雪にやや緊張した様子だ。



20200330_季節外れの雪5

雪といっても、昨日の雪は “みぞれ” に近い感じで、えらく水分を含んでいた。
そのため、べちゃべちゃで、路面に積もった分もすぐに溶け始めていた。



20200330_季節外れの雪6

この “べちゃべちゃ感” が気持ち悪いらしく、できるだけ雪を避けて歩く真熊。
屋根のある駐車場に避難していた。



20200330_季節外れの雪7

いつもなら、雪が積もるとむしろ大喜びで走り回るのだが、今回の雪のコンディションにはテンションもガタ落ちらしい。

いい雪を求めて北海道まで足を伸ばすスキーヤー並みの感覚じゃないか。



20200330_季節外れの雪8

自宅ドッグラン」 もこの有り様。
ちょっとした銀世界だ。



それを見て、いつもと違って萎(な)える真熊。


20200330_季節外れの雪9

すぐに背を向けてしまった。
誰も足を踏み入れていないバージンの状態だというのに、まったく興味を示さない。



20200330_季節外れの雪10

仕方ないので、俺が足を踏み入れることに。
でも、やはり真熊も歩かせたいので、強引にやらせてみた。



その様子を動画でご覧いただこう ―――



きっと、みぞれっぽい今回の雪は、粘り気のある水の中を歩くような感覚なのだろう。
足を取られるような不快感を覚えているらしく、すぐに雪のないエリアに退避してしまった。



20200330_季節外れの雪11

ちなみに、この動画の撮影風景はこんな感じ。
ブログ犬” としての十字架を背負わされている真熊であった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

みぞれっぽい雪が苦手らしい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

暖冬ゆえ久しぶりの雪に戸惑う姿にも二発目を。



【今日の一言】

娯楽というものがなくなると、人間はこうもテンションが下がるのだと痛感した二日間。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋トレ監視員

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨日は20℃を超す完全な春の陽気でしたが、ちゃんと自宅にこもっていましたか? だのに今日は首都圏に雪が降るらしいです。 どうなっているんでしょう。 局長です。



――― さて、新型コロナウィルスが我が家に及ぼしている影響について。


20200329_筋トレ妨害猫1

行き付けのジムが4月中旬まで休業となってしまった。
そのため、週2回の筋トレは自宅でしなければならなくなった。



20200329_筋トレ妨害猫2

実は自宅にもトレーニング用ベンチと、ちょっとしたダンベルを所有しているので、筋トレ自体は可能なのである。

だが、大きな負荷を掛けるレベルのウェイトがないので、トレーニング強度が足りない。



いや、それよりも大きな問題が生じている ―――


20200329_筋トレ妨害猫3

筋トレを始めると同時に、必ず現れる存在に悩まされているのだ。
この猫の石像みたいな姿で、ピクリとも動かずに鎮座しているヤツに・・・・



20200329_筋トレ妨害猫4

恐らく世界でも五指に入るレベルの甘え下手にいなである。

俺と嫁女房が筋トレを始めると、決まってこうしてベンチの上に居座ってしまうのだ。
邪魔で仕方ない。



20200329_筋トレ妨害猫5

何をするわけでもなく、石化しているかのような不動ぶりで、ただそこにいるだけ。
俺や嫁女房のダンベルを持つ腕は動いていても、にいなは1ミリも動いていない。



20200329_筋トレ妨害猫6

何が楽しいのか、いや、何が目的なのか。
俺たちが、ちゃんと手を抜かずに己を追い込めているのかを監視しているのだろうか。



20200329_筋トレ妨害猫7

むしろ、にいなが邪魔でフォームが乱れてしまい、逆に追い込み切れないという本末転倒な事態になっているのだが。



20200329_筋トレ妨害猫8

しかし、俺は分かっているのだ。

天性の甘え下手であるにいなは、寿喜稚葉がいる前では俺たちにすり寄ったり、膝に乗ったりすることさえできないのだ。



20200329_筋トレ妨害猫9

だから、普段は猫たちが入れない和室という “禁断の空間” であれば、誰に遠慮することなく俺たちに寄り添っていられるのだ。



20200329_筋トレ妨害猫10

「誰に遠慮することなく」 という気持ちも分からないでもないが、俺たちへの遠慮というものは微塵もないのだろうか・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

異常なまでの甘え下手に愛と同情のクリックを。



人気ブログランキング

ピクリとも動かずにそこにいる姿にも二発目を。



【今日の一言】

今日の気温と同じくアクセス等が急降下する週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| にいな | 04:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT