FC2ブログ

熊猫犬日記 【仮設版】

黒ポメラニアン(黒ポメ) “真熊” と、3匹の猫たちによる日常

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネギトロ丼挟み撃ち

花金の朝に、こんにちわ。

新型コロナウィルス加速度的な拡大が恐怖ですね。 普通に生きているだけでいつの間にか感染してしまうので、そりゃ引き籠るしかないですよね。 局長です。



――― さて、先日の日曜日のお話。


20200410_ネギトロ丼1

お昼ごはんは “ネギトロ丼” を食した。

引き籠り生活も2週目に突入したということで、気持ちだけでも豪勢にテンションを上げていこうという贅沢である。



20200410_ネギトロ丼2

すると、予想どおり匂いに吸い寄せられるヤツが。
遠慮や節操が1ミリもない猫、寿喜である。



20200410_ネギトロ丼3

さすがは猫だけあって、魚の匂いは漏れなくキャッチする。
その後方の漬物石みたいな猫は、一切気付かずに熟睡しているが・・・・



20200410_ネギトロ丼4

この食べ物がなんなのか気になっているようだが、なぜかそれをカメラを構える嫁女房に対して訴えている。



ちなみに足元には ―――


20200410_ネギトロ丼5

真っ黒いモジャモジャなヤツも。
そう、俺のネギトロ丼が “挟み撃ち” されているのだ。



20200410_ネギトロ丼6

カテゴリー上は寿喜よりも嗅覚が優れているはずの真熊
ネギトロ丼がいつもの食事よりも高級で美味しいことを感じ取ったのだろう。



20200410_ネギトロ丼7

しかし、寿喜がより近い場所にいることもあり、自分だけが食べさせてもらえていないといった勘違いを起こし、より催促が激しくなってくる。



20200410_ネギトロ丼8

俺にとっては寿喜のこんな動きなど想定済み。
だからといって、危機感なんてまったくない。

なぜなら、寿喜やにいな生魚が食べられないからだ。



20200410_ネギトロ丼9

きっと魚系の匂いはしてくるのに、食べたいとは思えない何かがあるのだろう。

こうして、真熊による “高速ガリガリ” のみ我慢しながら、俺は優雅にネギトロ丼を堪能したのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

自分だけ損していると必死な真熊にクリックを。



人気ブログランキング

アクセス等がガタ落ちする週末ですが二発目を。


【今日の一言】

3密” コンプリートの「駅前の立ち飲み屋さん」とか、廃業しちゃわないか心配・・・・。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 08:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったりナイトとワガママ女子

木曜日の朝に、こんにちわ。

緊急事態宣言で職場の環境は変わりましたか? 在宅とかリモートワークとか、きっとインフラ整備が追い付かないですよね。 局長です。



――― さて、世の中とは真逆の、いつにも増して緩いお話。


20200409_平日の夜1

いつもは狛犬のようなフォルムで “お座り” したまま石化しているにいなだが、この日は珍しくIKEAチェアの上で横になっていた。



20200409_平日の夜2

その後方には、新しいかまくら型ベッドの中で熟睡する寿喜が。

恐らく、最初はにいなが入っていたところ、寿喜が強引にもぐり込んできて一緒に寝始めるも、「ウザい!」 と感じたにいなが逆に出てしまい、「今ここ」 という構図なのだろう。



20200409_平日の夜3

対面にあるもう一つのIKEAチェアの上には、稚葉の姿が。
この日は “かまくらジャイアンツ” よりも、ブランケットの上でくつろぎたい気分のようだ。



20200409_平日の夜4

さらに、にいなで暖を取りたいと目論んでいるらしい。
熟睡できる環境を整えたいようだ。



3匹の位置関係はというと ―――


20200409_平日の夜5

こうなっている。
天の川を挟んで向かい合う彦星と織姫みたいだ、よく言えば。



20200409_平日の夜6

これっぽっちの距離にもかかわらず、稚葉は自ら移動することを頑なに拒んでいた。
プライドなのか、単に億劫なだけなのか。



20200409_平日の夜7

ちなみに、真熊は天の川の “河川敷” にいた。
いつもならひんやりクールハウスの中で寝ている時間帯なのだが、珍しく起きている。



20200409_平日の夜8

これだけまったりとした空気が流れている中、どうしたのだろう。
たまにスイッチが入ってしまい猫たちを急襲するのだが、どうやらそのタームにいるらしい。



20200409_平日の夜9

稚葉は尚もにいなを呼び寄せようとしてた。

自分は1ミリも動かずに、にいなという抱き枕(兼)アンカを呼び寄せて気持ち良く寝ようという、実に身勝手でワガママな考えを続行中のようだ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

遊びたいのに遊べない真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

発想も行動もワガママ過ぎる稚葉にも二発目を。



【今日の一言】

しかし、オリンピックイヤーだったのに、世界中が散々な目に遭ってしまいましたね。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

敷布団騒動

週の真ん中に、こんにちわ。

ついに発令されましたね、緊急事態宣言が。 どのくらいの不自由が生じるのか、まだ見えてきませんが、とにかく感染しないための努力をしなきゃですね。 局長です。



――― さて、世の中の緊張感とは正反対の世界観を。


20200408_かまくら型ベッドの不思議1

とくに何もない平日の夜、“なんのかんの仲のいい2匹” がツルンで何かをやっていた。

同い年で、且つ “夫婦(めおと)猫” ペアへの対抗勢力として、本人たちは意識していないだろうが、実は結束力の固い2匹。



20200408_かまくら型ベッドの不思議2

いやいや、そんなことはどうでもよくて、俺はある事実に気付いてしまったのだ。
これまた、ビックリするくらい不毛な事実に。



20200408_かまくら型ベッドの不思議3

最近の寿喜の寝床。
例によって、先ににいなが寝ていたところに、強引に割って入った姿である。



それよりもお分かりだろうか、寿喜が敷布団代わりにしているものが何かを。


20200408_かまくら型ベッドの不思議4

そう、かまくら型ベッド
ペシャンコにして、本来の姿を失ってしまっている。



このとき、俺はある法則に気付いてしまった ―――


20200227_巨人かまくら1

猫どもは、必ずかまくら型ベッドのうち一つを敷布団代わりにするという謎の法則に。
※ 画像は、2020.02.27 『かまくらジャイアンツ』より



20200408_かまくら型ベッドの不思議5

現在は、“かまくらジャイアンツ” の他に、もう一つ新型かまくらを導入したことで、最古参のかまくら型ベッドが猫どもにとっての “敷布団” に降格してしまったらしい。



20200408_かまくら型ベッドの不思議6

せっかく全員分の3つも用意してやっているというのに、どうしても “実使用分の2つ敷布団用の1つ” という構成にしたいらしい。



20200408_かまくら型ベッドの不思議7

実は、稚葉のかまくら型ベッドの使い方が一番ハードなのだ。
中で大暴れしたり、故意に破壊しようとしたり、手に負えない暴君ぶりを見せている。

最近では「かまくらジャイアンツ」がターゲットになりつつあるが、それだけは許すまいと俺が目を光らせている。



20200408_かまくら型ベッドの不思議8

一方の真熊は、相変わらず “ひんやりクールハウス” を愛用。

俺が補強のための修繕を施しているので、ペット用としてはえらく堅牢なのだ。
猫用のかまくら型ベッドも、同じように改修工事をするしかないかな。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

かまくらを利用しない真熊に愛のクリックを。



人気ブログランキング

なぜか一つを敷布団扱いする寿喜にも二発目を。



【今日の一言】

これを機に老若男女問わず新型コロナウィルス問題に真剣に取り組んでほしいですね。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 05:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き魚ララバイ|真熊の祝いの宴 【中編】

新しい週に、こんにちわ。

いよいよ今日、緊急事態宣言が出されるのではないかという報道が出ましたね。 街頭インタビューに答えている外出して遊んでいる阿呆が減ればいいんですが。 局長です。



――― さて、先週の4月2日のお話のつづき。


20200406_特別メニュー1

4月2日といてば・・・・ そう、真熊の13回目の誕生日
そのお祝いの宴レポートの続編。



【前話のおさらい】

20200406_特別メニュー13

2020.04.03 『真熊の祝いの宴 【前編】

犬である真熊も、3匹の猫たちも、全員が喜ぶ食べ物ということで焼き魚にすることにし、天然ぶりを買って来た俺。



20200406_特別メニュー2

しかし、準備に手間取っていると、あの石像の如くピクリとも動かないにいなすらもしびれを切らして文句を言い始めてしまった。



20200406_特別メニュー3

普段は丸一日ほぼ静止しているにいなまでも、ソワソワ且つアクティブに動かしてしまう焼き魚の魅力。

その横で、寿喜は理解不能な謎の動きをし始めていた。



20200406_特別メニュー4

ようやく準備が完了したところで、順番に “配膳”。

だが、“奈良公園で鹿煎餅を手にしてしまったがために鹿の大群に囲まれてしまう外国人観光客” の如く、一瞬で猫たちに囲まれてしまう嫁女房



20200406_特別メニュー5

まずは最年長のにいなから。
と思ったのだが、寿喜も稚葉もお構いなしに顔を突っ込んでしまう。



20200406_特別メニュー6

なんとか払いのけて、第二陣へ。

我が家では、まず猫たちを年功序列で配膳し、最後に真熊だけ “お座り” とか “待て” といったルーティーン経由で食べさせるというフローなのである。



20200406_特別メニュー8

もうすぐ15歳を迎えるにいなは、さすがは年の功とでも言うべきか、焼き魚の味や魅力を知り尽くしている感すらある。



20200406_特別メニュー9

元野良猫の寿喜も飼い猫歴が11年にもなるだけあって、焼き魚の魅力は知り尽くしている。
それもあって、最近はカリカリだけ残すなどのワガママ贅沢を覚えてきやがった。



20200406_特別メニュー7

7年前に我が家に来て初めて焼き魚の味を知った元野良猫キャリアの長い稚葉は、食生活が粗末だったせいか、寿喜とは大違いでカリカリすら美味しそうに食べてくれる。



20200406_特別メニュー10

そして、最後に真熊。

毎度のことだが、“” として生まれてしまったばかりに、食べるまでの “手続き” が 「お手」 やら 「待て」 やら、あれこれ多い。



20200406_特別メニュー11

もう待ち切れなくて鼻息が荒くなってしまったのか、明らかに鼻の穴が大きくなっている。
ゴリラとポメラニアンのハーフ” みたいな顔じゃないか。



20200406_特別メニュー12

こうして、匂いのキャッチからそこそこ長い時間を経て、ようやく全員が天然ぶりの焼きを堪能することができたのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

珍しく動きを見せた石像猫に労いのクリックを。



人気ブログランキング

焼き魚を待ち続ける三匹の辛抱に二発目を。



【今日の一言】

でも、緊急事態宣言がされても、ロックダウンじゃないから法的強制力はないらしいですね。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真熊の祝いの宴 【前編】

花金の朝に、こんにちわ。

東京都の新型コロナウィルス感染が右肩上がりになってしまっていますね。 もはやどこから感染してしまうか分からない状況で恐怖しかないです。 局長です。



――― さて、昨日は真熊の13回目の誕生日。


20200403_真熊お祝い1

真熊へのたくさんのお祝いコメントをありがとうございました。

本人(犬)もきっと喜んで・・・・
いや、恐らくまったく理解できていないと思うが、俺が代わって御礼申し上げ奉ります。



20200403_真熊お祝い2

ということで、例によって夜はお祝いと洒落込んだ。
酒池肉林の宴である。



20200403_真熊お祝い3

賢明な読者のアナタならご存じのことと思うが、局長家 “鉄の掟” として、誰か一人でもお祝い事があれば、全員がその恩恵にあずかることができるという “喜びシェアの制度” がある。



20200403_真熊お祝い4

当然ご馳走での晩餐となるのだが、犬である真熊も、3匹の猫たちも同時に喜べる食べ物といえば、やはり焼き魚になってしまう。



ということで、仕事の帰りに “天然鰤(ぶり)” を買ってきた。


20200403_真熊お祝い5

前回は嫁女房のミスにより、ジャーキーの如く水分ゼロのカッチカチに仕上がってしまったので、今回は焼き具合に細心の注意を払った。


【ジャーキー事件】

20200403_真熊お祝い10

2020.03.25 『稚葉の7周年 【動画あり】



20200403_真熊お祝い6

もはや誰が主役なのか分からない、犬猫すべからく大興奮の坩堝(るつぼ)に。
にいな以外は、ほぼ理性が利かない状態に陥ってしまった。。



20200403_真熊お祝い7

そんな中で、焼き具合の確認にと全員にひと口ずつ食べさせてやったのがマズかったらしい。
起爆装置を “ON” にしてしまったようだ。



20200403_真熊お祝い8

焼き魚を食わせてもらえると認知してしまったことにより、火に油を注ぐ如く、猫たちの狂喜乱舞が加速していく。



一方で、この日の主役である真熊はというと ―――


20200403_真熊お祝い9

” ・・・・

静かざること山の如し」 とでも言っているかのように、シルエットも含めて静寂な山と化し、ただひたすらに待ちつづけてていた。


つづく





ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

無事に13歳となった真熊にお祝いのクリックを。



人気ブログランキング

アクセス等が急降下する週末もどうか応援を。



【今日の一言】

真熊の13歳としての一年間が始まったが、とにかく健康に。 我々も流行り病に感染せぬよう。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 07:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT