FC2ブログ

熊猫犬日記 【仮設版】

黒ポメラニアン(黒ポメ) “真熊” と、3匹の猫たちによる日常

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【祝】 真熊13歳

4月2日に、こんにちわ。

昨夜の志村けん追悼特別番組、懐かしかったですね。 カトちゃんとのやり取りは、今この歳になって見ても爆笑してしまいます。 でも実感わきませんね・・・・ 局長です。



――― さて、本日は4月2日ということで。


20200402_真熊13歳1

我が家にとっては重要な記念日である。

賢明な読者のアナタなら、もうお分かりだろう。
いや、昨年のこの日から365日間のカウントダウンをしていたことだろう。



20200402_真熊13歳2

そう、ポメラニアン真熊の誕生日である。
早いもので、13歳

人間に換算したら68歳。
もう、年金をもらっている年齢じゃないか。



20200402_真熊13歳3

性格面はずっと温厚で物分かりも良く、何も変化は見られないのだが、体調面ではさすがに少しずつ老いを感じることが増えてきた。



20200402_真熊13歳4

まず、耳が遠くなった。
呼んでも聞こえていないときが多々ある。

そして、“気管虚脱” の症状が出始めてしまい、ここ一年近く薬を服用している。



20200402_真熊13歳5

何より毛量が減った
ポメラニアンに多い “アロペシアX”(脱毛症X)の疑いも出てきている。

現在は要経過観察という段階だが、毛量の多さがチャームポイントの真熊だけに、ちょっと寂しい状況だ・・・・



20200402_真熊13歳6

それ以外は、大きな病気もなく元気でやっているので、今後も健康第一で楽しい人生(犬生)を過ごさせてやらなければ。



ときに、真熊にとって初めての誕生日の姿はというと ―――


20200402_真熊13歳7

こんな感じだった。

改めて見てみると、この頃って全然可愛くないな。
親バカ的な目の曇りでもあったのか、それでも当時はめちゃくちゃ可愛く見えていたのだが・・・・






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

無事に13歳となった真熊にお祝いのクリックを。



人気ブログランキング

恐らく真熊と同い年の寿喜にも二発目を是非。



【今日の一言】

昨日のイラスト、あのタッチだと一枚描くのに一時間以上を要してしまうので、やっぱりやめた。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 07:39 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節はずれの雪 【動画あり】

新しい週に、こんにちわ。

東京都の新型コロナウィルス感染者数が毎日最多を更新していますね。 今のままの対応では抑え込めないんじゃないのか?って不安になっちゃいますね。 局長です。



――― さて、昨日の日曜日のお話。


20200330_季節外れの雪1

前日が20℃超えの春日・・・・ というか、むしろ初夏の陽気だった中での雪の予報に、俺は正直言って半信半疑だったのだが、お昼ごろに目を覚まして玄関を出てみると、本当に雪が降っていた。



20200330_季節外れの雪2

しかも、それなりに積もっていた。

桜が満開になろうとしている時期に雪が積もるなんて・・・・
でも、2~3年前にもこんなことあったような気もするな。



20200330_季節外れの雪3

とはいえ、真熊のトイレはさせなくてはならない。

どうしても開放感のある屋外でしか排泄したがらない真熊は、大雪だろうが台風だろうが、アウトドア派を貫いているのだ。



20200330_季節外れの雪4

この冬は暖冬だったせいもあり、雪が積もった記憶はないので、真熊も久しぶりの雪にやや緊張した様子だ。



20200330_季節外れの雪5

雪といっても、昨日の雪は “みぞれ” に近い感じで、えらく水分を含んでいた。
そのため、べちゃべちゃで、路面に積もった分もすぐに溶け始めていた。



20200330_季節外れの雪6

この “べちゃべちゃ感” が気持ち悪いらしく、できるだけ雪を避けて歩く真熊。
屋根のある駐車場に避難していた。



20200330_季節外れの雪7

いつもなら、雪が積もるとむしろ大喜びで走り回るのだが、今回の雪のコンディションにはテンションもガタ落ちらしい。

いい雪を求めて北海道まで足を伸ばすスキーヤー並みの感覚じゃないか。



20200330_季節外れの雪8

自宅ドッグラン」 もこの有り様。
ちょっとした銀世界だ。



それを見て、いつもと違って萎(な)える真熊。


20200330_季節外れの雪9

すぐに背を向けてしまった。
誰も足を踏み入れていないバージンの状態だというのに、まったく興味を示さない。



20200330_季節外れの雪10

仕方ないので、俺が足を踏み入れることに。
でも、やはり真熊も歩かせたいので、強引にやらせてみた。



その様子を動画でご覧いただこう ―――



きっと、みぞれっぽい今回の雪は、粘り気のある水の中を歩くような感覚なのだろう。
足を取られるような不快感を覚えているらしく、すぐに雪のないエリアに退避してしまった。



20200330_季節外れの雪11

ちなみに、この動画の撮影風景はこんな感じ。
ブログ犬” としての十字架を背負わされている真熊であった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

みぞれっぽい雪が苦手らしい真熊にクリックを。



人気ブログランキング

暖冬ゆえ久しぶりの雪に戸惑う姿にも二発目を。



【今日の一言】

娯楽というものがなくなると、人間はこうもテンションが下がるのだと痛感した二日間。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無人の街|久しぶりの公園 【復路】

火曜日の朝に、こんにちわ。

いよいよ東京五輪の開催延期が濃厚になってきましたね。 延期になるにしても、代表選考はどうなるんでしょうね。 やり直しになるのか、どうなのか・・・・ 局長です。



――― さて、昨日の 「往路」 につづき、「復路」 編を。


20200324_公園からの帰路1

久しぶりとなった “近所の公園” で、花壇に咲き乱れる花々により春の訪れを感じ取った俺と真熊だったが、早々に公園を後にしていた。



20200324_公園からの帰路2

共にオスだし、花を愛でるようなピースフルな心も感性も持ち合わせていないので、すぐに退屈してしまったのだった。



20200324_公園からの帰路3

そして、近所の公園を折り返し地点として、自宅までの復路を歩き始めたが、往路同様に道中誰ともすれ違わない。

「知り合いに」 という意味ではなく、「人間にも犬にも」 ということだ。



20200324_公園からの帰路4

きっと住民は不要不急の外出を控えているだけで、“過疎化が進む田舎の集落” の如き状況に陥っているわけではないだろう、きっと。



20200324_公園からの帰路5

そんな俺の寂しさともどかしさが交差する複雑な胸の内を感じ取ったのか、真熊が急にこの日初の笑顔を見せてきた。

だったら往路から見せておけ!」 なんて言葉をグッと飲み込み、優しく微笑み返す俺。



20200324_公園からの帰路6

うっかり無一文で家を出てしまったので、道中にある “ショッピングモール” で穫れたて野菜を買うこともできず、ただ “地井武男” バリに歩くだけに終わってしまった夕方の散歩。



20200324_公園からの帰路7

真熊もシニアの年齢に達しただけあって、なんだから落ち着き放ってしまったなぁ。
はしゃぐことも少なくなり、世の中を達観したかのような貫録すら覚える。



20200324_公園からの帰路8

春になったし、近いうちにキャンプにでも連れて行ってやらなければ。
その前に、お花見も行かなきゃ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

最近ポイント急降下中なので愛のクリックを。



人気ブログランキング

落ち着き放ってしまった様子の真熊に二発目を。



【今日の一言】

五輪の聖火リレーが、ランタンのまま車で運ぶなんて・・・・ もはや開催意義すら見えないぞ。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 02:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの公園 【往路】

新しい週に、こんにちわ。

プロ野球のオープン戦が終了したものの、開幕できないから “練習試合” に移行してしまいましたが、なかなか面白いんですよね。 早く本戦を見たい・・・・ 局長です。



――― さて、なんてことのない土曜日の夕方のお話。


20200323_近所の公園1

三連休だったことと、俺が局長を務める「とある組織」の活動が新型コロナウィルスのおかげで休止中ということもあり、時間的な余裕があったので、真熊の散歩を夕方に前倒ししてみた。



20200323_近所の公園3

最近では、俺と嫁女房で先に帰宅したほうが夜の散歩を行うのだが、いずれにしても完全に陽が落ちた真っ暗な中なので、こうして明るい時間に散歩に行くのはちょっと久しぶりなのだ。



20200323_近所の公園2

いつもの暗い夜の散歩ではスルーしている “近所の公園” も、こうして明るい時間帯なら立ち寄るだろうと踏んでいるらしい真熊。



20200323_近所の公園4

そう期待されているのなら、行かざるを得なくなってしまうので、とりあえず久しぶりに行ってみた、“近所の公園” に。



20200323_近所の公園5

すでに季節は春になったということだろう。
冬の間は荒れ果てた荒野のようになる花壇も、きっちり整備されてお花も咲き乱れていた。



20200323_近所の公園6

色とりどりの花々に、真っ黒い生き物という、コントラスト強めの構図。
改めて、無彩色の “” という色の強さを痛感してしまう。



20200323_近所の公園7

そういえば、人っ子一人いないシチュエーションがお約束のようになっている近所の公園だが、この日は親子連れが数組いた。



20200323_近所の公園8

新型コロナウィルス対策で “自宅待機” となってしまい退屈の境地に達しているキッズたちの、ストレス発散のためだろうか。

だからといって、とくに絡みもなく、我々は “復路” に就くのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

最近ポイント急降下中なので愛のクリックを。



人気ブログランキング

久しぶりの公園に向かう真熊にも二発目を。



【今日の一言】

今週も新型コロナウィルス対策をきっちりして、健康に過ごしましょう。 健康に務めましょう。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 真熊 | 02:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |