FC2ブログ

熊猫犬日記 【仮設版】

黒ポメラニアン(黒ポメ) “真熊” と、3匹の猫たちによる日常

≫ EDIT

最後はケーキでお祝い|真熊の祝いの宴 【後編】

4月7日の朝に、こんにちわ。

いよいよ今日、いくつかの都府県に非常事態宣言が発せられますね。 あまり強制力はないようですが、少しでも人々の意識が変わるといいですね。 局長です。



――― さて、このお話も4話目でようやく最終章。


20200407_誕生日ケーキ1

去る4月2日の、真熊の13回目の誕生日レポート。

猫たちと共に大興奮のままに焼き魚(天然ぶり)を食い漁ったところで、お次は真熊のボディ全体に白いタオルを巻く。



20200407_誕生日ケーキ2

名付けて 『てるてる真熊』。

賢明な読者のアナタならもうお分かりだろう。
これは、真熊の胸の “もふもふ” が汚れないようにするナプキンみたいなものであることを。



20200407_誕生日ケーキ3

そう、これを巻くということは、“もふ毛が汚れる恐れのあるメニュー” をこれから食べるという準備に他ならない。

どうやら真熊も思い出してきたようだ。



20200407_誕生日ケーキ4

にいなは、単に真熊がおかしな装いをしていることを不思議がっていたが、当の真熊はこれからクリームの類が塗られたものを食べられると予見済みらしい。



20200407_誕生日ケーキ5

・・・・なんてやり取りの中、ケーキを投下。

待て!」 という、金縛りの如きコマンドに、体の自由を奪われている真熊。
誕生日だというのに、普段と変わらない扱いを受けてしまう、“犬の不遇あるある”。



20200407_誕生日ケーキ6

そうこうしていると、今度は我が家の中で “いろんな意味でもっとも危険” な要素をもつ寿喜までもが、ケーキに興味を抱いてしまった。



20200407_誕生日ケーキ7

自分より先に食われてしまうのでは・・・・ という焦りによる真熊の体の震えが、避難訓練で地震の揺れを体感できる “起震車” バリの大きさに進化してしまい始めたの。



20200407_誕生日ケーキ8

やむを得ず、大慌てで 「ヨシ!」 のコマンドを発信する俺。
同時に・・・・ というか、ほぼフライング気味に食らい付く真熊。



30秒経過 ―――


20200407_誕生日ケーキ9

まさか上の写真のケーキをそのまま与えたわけでなく、ほぼ四等分に割ってから、この日はそのうちのひと切れだけを食べさせたのだが、わずか30秒で完食



20200407_誕生日ケーキ10

せっかく仕事帰りに無理して買いに行ったというのに、味わうこともなく瞬殺で丸飲みしてしまうなんて・・・・

でも、無事に13歳を迎えることができたことに、改めて感謝だな、真熊よ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

ケーキを待つ“てるてる真熊”に愛のクリックを。



人気ブログランキング

わずか30秒で完食してしまう姿にも二発目を。



【今日の一言】

緊急事態宣言が出ても、買いだめはやめましょうね。 少しの間だけ自宅で大人しくしましょう。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 未分類 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き魚ララバイ|真熊の祝いの宴 【中編】

新しい週に、こんにちわ。

いよいよ今日、緊急事態宣言が出されるのではないかという報道が出ましたね。 街頭インタビューに答えている外出して遊んでいる阿呆が減ればいいんですが。 局長です。



――― さて、先週の4月2日のお話のつづき。


20200406_特別メニュー1

4月2日といてば・・・・ そう、真熊の13回目の誕生日
そのお祝いの宴レポートの続編。



【前話のおさらい】

20200406_特別メニュー13

2020.04.03 『真熊の祝いの宴 【前編】

犬である真熊も、3匹の猫たちも、全員が喜ぶ食べ物ということで焼き魚にすることにし、天然ぶりを買って来た俺。



20200406_特別メニュー2

しかし、準備に手間取っていると、あの石像の如くピクリとも動かないにいなすらもしびれを切らして文句を言い始めてしまった。



20200406_特別メニュー3

普段は丸一日ほぼ静止しているにいなまでも、ソワソワ且つアクティブに動かしてしまう焼き魚の魅力。

その横で、寿喜は理解不能な謎の動きをし始めていた。



20200406_特別メニュー4

ようやく準備が完了したところで、順番に “配膳”。

だが、“奈良公園で鹿煎餅を手にしてしまったがために鹿の大群に囲まれてしまう外国人観光客” の如く、一瞬で猫たちに囲まれてしまう嫁女房



20200406_特別メニュー5

まずは最年長のにいなから。
と思ったのだが、寿喜も稚葉もお構いなしに顔を突っ込んでしまう。



20200406_特別メニュー6

なんとか払いのけて、第二陣へ。

我が家では、まず猫たちを年功序列で配膳し、最後に真熊だけ “お座り” とか “待て” といったルーティーン経由で食べさせるというフローなのである。



20200406_特別メニュー8

もうすぐ15歳を迎えるにいなは、さすがは年の功とでも言うべきか、焼き魚の味や魅力を知り尽くしている感すらある。



20200406_特別メニュー9

元野良猫の寿喜も飼い猫歴が11年にもなるだけあって、焼き魚の魅力は知り尽くしている。
それもあって、最近はカリカリだけ残すなどのワガママ贅沢を覚えてきやがった。



20200406_特別メニュー7

7年前に我が家に来て初めて焼き魚の味を知った元野良猫キャリアの長い稚葉は、食生活が粗末だったせいか、寿喜とは大違いでカリカリすら美味しそうに食べてくれる。



20200406_特別メニュー10

そして、最後に真熊。

毎度のことだが、“” として生まれてしまったばかりに、食べるまでの “手続き” が 「お手」 やら 「待て」 やら、あれこれ多い。



20200406_特別メニュー11

もう待ち切れなくて鼻息が荒くなってしまったのか、明らかに鼻の穴が大きくなっている。
ゴリラとポメラニアンのハーフ” みたいな顔じゃないか。



20200406_特別メニュー12

こうして、匂いのキャッチからそこそこ長い時間を経て、ようやく全員が天然ぶりの焼きを堪能することができたのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

珍しく動きを見せた石像猫に労いのクリックを。



人気ブログランキング

焼き魚を待ち続ける三匹の辛抱に二発目を。



【今日の一言】

でも、緊急事態宣言がされても、ロックダウンじゃないから法的強制力はないらしいですね。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 日常 | 04:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不毛な攻防戦|筋トレ監視員 ~第三章

日曜日の昼下がりに、こんにちわ。

明るい話題がありませんね。 スポーツもエンタメも停止してしまうと、娯楽がテレビだけになってしまうけど、きっとロケもできないだろうし。 お先真っ暗です。 局長です。



――― さて、またもこんなシチュエーションの写真から。


20200405_筋トレ監視員1

昨日のつづきになってしまい申し訳ないのだが、最近いつになくにいなアグレッシブに頑張っているので、せっかくだからそのレポートを。

そう、俺と嫁女房の筋トレを図らずも妨害してくるこの甘え方。



20200405_筋トレ監視員2

とはいえ、俺もにいなの相手をしてあげるために和室にこもっているわけではないので、お構いなしにダンベルプレスを始める。



20200405_筋トレ監視員3

それでも退こうとしないにいな。
いつもは寿喜稚葉に押されっぱなしなのに、ここでは妙に意地を張ってくる。



20200405_筋トレ監視員4

仕方ないので、そのままダンベルプレスをスタート。
きっちり肩甲骨を寄せてフォームを確かめる。



そして、いざダンベルを上げる ―――


20200405_筋トレ監視員5

このとき、頭(首)には少なからず力が入り、にいなにも荷重が掛かるはずなのだが、それでも頑として退こうとしない鉄の意思



しかし ―――


20200405_筋トレ監視員6

さすがに苦しくなったのか、ようやくギブアップして脱出するにいな。



勝った ・・・・


20200405_筋トレ監視員7

ただ甘えたいだけなのだろうが、こっちもそんなに時間的なゆとりはないので、心を鬼にして筋トレをつづけた結果なので、「局長ひどい」 なんて思わないでほしい。



現に、当のにいなは ―――


20200405_筋トレ監視員8

ダンベルプレスが終わり、広背筋を鍛えるワンハンドローイングのタームになると、再びこうして戻って来ているのだ。



20200405_筋トレ監視員9

相変わらずピクリとも動かずに。
それなら、せめてカウントでも取ってくれれば俺も重宝してあげるのに。



20200405_筋トレ監視員10

こうして、新型コロナウィルスの影響により自宅で行うことになった筋トレは、にいなとの不毛な攻防戦という別の “負荷” まで掛かるようになっているのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

和室では妙に積極的になる石像猫にクリックを。



人気ブログランキング

一度は退いてもすぐ戻ってくる姿に二発目を。



【今日の一言】

景気に比例するようにアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| にいな | 14:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう少しお待ちください

日曜日の朝に、こんにちわ。

昨夜の 『天才!志村動物園』 観ました? 志村けんさんのパン君たちとのやり取りを見ているだけで涙が出てきちゃいますよね。 悲しみが尽きない局長です。



――― さて、本日の 『熊猫犬日記』 の更新は、週末恒例で午後までお待ちを。


20200405_お待ちください3

それはまでは、この 「竹野内豊がCMやってるビール飲んでみました」 的な駄文をもって、午後の本更新まで時間をつぶしてみてください。

不要不急の外出を自粛しているのであれば、こんな駄文でも時間つぶしにはなりますって。



20200405_お待ちください1

不要不急と言われてしまえばそれまでかもしれないが、コンビニくらいは行かせてくれよと、コーヒーを買いに行って来た。

そして、戴き物の 『東京・中目黒』 と書かれた何かを食べることに。



20200405_お待ちください2

封を切ってみると、カステラだった。

普通に美味しかった。
中目黒・・・・ つまり目黒川で思い出したが、来年は普通にお花見がしたいぞ。



20200405_お待ちください4

ちなみに嫁女房は、先週から 「週末は自宅で引き籠る生活になるから」 と、トイレットペーパーや缶詰ではなく、お菓子を買いだめていた・・・・



こうしたカステラなりお菓子なりが開けられると同時に現れるのがコイツ ―――


20200405_お待ちください5

一応 “” なので、人間よりは数千倍レベルで優れた嗅覚をもつ真熊
熟睡していても、飛び起きてくる。



20200405_お待ちください6

お肉ならまだしも、お菓子なんてあげられるわけなんてないのに。
それでも13年間、変わらず “おねだり” をしつづける “ネバーギブアップ” 精神。



20200405_お待ちください7

真熊にとっては、今日もどこへもお出掛けにも行けず退屈な一日になってしまうかもしれないが、世が世なのでもう少し辛抱してくれ。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

外出自粛に「ポイントは先付けよ♥」のクリックを



人気ブログランキング

アクセス等がガタ落ちする週末ですが二発目を。



【今日の一言】

一昨日の 『金スマ』 といい、失ってから分かる偉大さを痛感しますよね。 志村けんさん・・・・




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| 更新情報 | 05:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋トレ監視員 ~第二章

土曜日の夕方に、こんにちわ。

免疫を上げるべく体力をチャージしようと長時間睡眠を図ってみたところ、起きたら13時を過ぎていました。 こうして貴重な週末を無駄にしてしまうんです。 局長です。



――― さて、先日のある記事の続編的なお話。


20200404_筋トレ監視員8

ご存じ、世界でも五指に入るであろう甘え下手の飼い猫、にいな

普段から石像のようにピクリとも動かず、この “お座り” のフォルムのまま狛犬の如く数時間じっとしている、少し変わった猫である。



20200404_筋トレ監視員1

そんな甘え下手が、自分なりに知恵を絞って精一杯の甘え方を見せるのが、隣の和室で我々が行う筋トレでの行動だ。



20200404_筋トレ監視員2

新型コロナウィルスが我が家に及ぼしている一番大きな影響といえば、通っていたジムが利用休止となってしまったこと。



20200404_筋トレ監視員3

そのために自宅でのダンベルトレーニングくらいしかできない日々がつづいているのだが、これこそにいなが思いほのか積極的になれる時間だったりしている。

ちなみにこの日は、真熊も和室に入ってきていた。



20200404_筋トレ監視員4

そう、我々の筋トレになど1ミリの配慮も見せない、“寄り添い形” の甘え。

しかも、この日はテンションが上がっていたのか、こんなアクロバティックな甘え方にも挑戦していた。



20200404_筋トレ監視員5

広背筋の筋力アップ、さらに二の腕を引き締めるべくダンベルを振る嫁女房の背中の上で、当たり前のような顔をしてたたずむ石像猫。



先日の記事も思い出していただけたろうか ―――


【先日の記事】

20200404_筋トレ監視員9

2020.03.29 『筋トレ監視員



20200404_筋トレ監視員6

その後、ダンベルプレスのタームになると、今度は頭の真横に鎮座。
トレーニングベンチの狭い幅など一切考慮せず、逆に嫁女房が頭をずらしてのワークアウトに。



20200404_筋トレ監視員7

嫁女房に代わり俺が筋トレを始めようとしても、この様子だ。
まるで、にいながくつろいでいた場所に俺が侵入していったかのような、堂々とした後ろ姿。

とはいえ、日頃は甘えることもできないヤツなので、優しく受け止めてやる我々なのであった。






ランキングに参加しています。
更新の励みに投票クリックをお願いします ―――


にほんブログ村

天性の甘え下手な猫に同情と慈悲のクリックを。



人気ブログランキング

それでいて甘え方が強引な姿にも二発目を。



【今日の一言】

膝が笑ってしまうくらいアクセス等がガタ落ちする週末ですが、動物たちに変わらぬ応援を。




【通常版はこちら】
『熊猫犬日記』 通常版

『熊猫犬日記』 公式SNS 「熊猫犬日記」instagram 「熊猫犬日記」facebook

 

| にいな | 16:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT